商品について
従来の車シリーズ(ポケコンマウス・ポケコン搬送車・ライントレーサ)に比べてボディが簡単に見えるのはどうしてでしょうか?
この機種はBASICやC言語で制御できないのでしょうか?
IC PICにプログラムを書込むのにPICライターは必要でしょうか?
ポケコン活用の搬送車シリーズの3機種の違いを教えて下さい。
搬送車シリーズ全部ですがプログラム実行時に一瞬誤動作をします。どうしてでしょうか?
また、その誤動作を防ぐ方法はないでしょうか?
ポケコン搬送車・ライントレーサを走らせるとラインより外れて走り回ることがあります。
ポケコンはPC-G830(または820)を採用しておりますが、ポケコン搬送車NJC205SFに添付のカバーは、PC-G850型用ではポケコンが入りません。どのようにしたらよろしいでしょうか?
搬送車シリーズに完成品の用意はないのでしょうか?
超音波センサNUS-01には、回路図が付いておりませんがなんとかなりませんか?
マイクロI/OカードNIO-4B8は、PC-G820、PC-G830で使用できないでしょうか?
マイクロI/OカードNIO-4B8にブザーがついておりますが簡単に音楽演奏はできないでしょうか?
NKZ-1698CPUカードは自動高速BASICコンパイラ搭載となっておりますが使い勝手はどうでしょうか?
このCPUカードは、パソコンでプログラム作成などの使い方ができるでしょうか?
Z80CPUカードNKZ-1698、そして、ポケコンPC-GシリーズのBASICの互換性はありますか?
プリンタ・パソコンI/F CT-431AV・ACは、何ができるのでしょうか?
プリンタ・パソコンI/F CT-431AVとプリンタ・パソコンI/F CT-431ACの違いについて
プリンタ・パソコンI/F CT-431とパソコン通信ケーブルCE-T800の違いはなんでしょうか?
82C55とサインボードを使いたいが何を用意すれば良いでしょう?
82C55とサインボードを組み立てました。半田付けは間違いないと思います。ですが、LEDの一部だけ点灯して、プログラムが動きません。
LEDは、16×32で漢字2文字分の表示が可能ですが、もっと多く表示できないでしょうか?
サインボードのプログラム言語はどうなりますか?
赤外線ミニロボカーNPIC-MRC2について
確かにタイヤおよびギヤーボックスはライントレーサNLT-17SYと同じものを使用しております。
しかし、PIC(マイクロチップテクノロジー社製マイコン)を搭載して赤外線センサーやオンボード書込み機能など高性能の多様な制御学習を大勢の方々や生徒さんに簡単に使用いただくために回路設計には十分に気配りをしております。
そして、お求めやすい価格にするためにボディは最小限に抑えております。
各方面で制御に使われているPICアセンブラを使用致します。BASICやC言語では使用できません。
このマイコンにプログラムを書込みするために必要です。
パソコン用のライターをお持ちであればICに書込み後にセットしていただければよろしいです。
パソコン用ライターをお持ちでなければ、ポケコンPC-G850VとポケコンPICライターCT-PIC/W1と専用ケーブルCT-PIC/C1、そしてACアダプターにて、オンボード書込み機能を使いケーブルの接続で書込みおよび修正書込みを簡単にすることができます。
ポケコン搬送車関係
電子教材としてベストセラー品ですが主な違いを表にしました。
ポケコンマウスNPM
ポケコンマウスNPMは、ポケコンPC-G850型の発売に併せて、高性能の機能を活用した新設計の4bit制御のライントレース機になります。
センサは、高性能の直付け型で抵抗のほとんどを集積型にして組み立てやすくしてあります。ギヤーボックスには、ウォーム型の特注品を採用し(タイヤ径45mm)動きは遅いですが確実にコースを回り目的地に 最短コースで到達するマイクロマウスの簡易版スタイルの高性能機です。
ポケコン搬送車NJC
ポケコン搬送車NJCは、ポケコンPC-Gシリーズ全機種にて3bit制御で使用できるライントレース機です。ギヤーボックスには、ハイパワー型の特注品を採用(タイヤ径45mm)しております。ポケコンPC-G850型を使用すれば、4bit制御ができます。
高機能で、製作時間もほどほどに必要で、価格も手頃なために工作実習教材としてのご採用が多く、ロングベストセラー品です。
ライントレーサNLT
ライントレーサNLTは、ポケコン搬送車NJCの簡易型として設計したものです。ポケコンのPC-Gシリーズ全機種にて3bit制御で使用できるライントレース機です。
違いは、ギヤーボックス、タイヤ(径36mm)など簡易小型になります。プリント基板は、片面設計のため一部分にジャンパー線を必要とします。安価に設定してあり、工業基礎などの製作教材として、ポケコン搬送車に次ぐベストセラー品となっております。
車シリーズは、ポケコンの11Pのシリアル端子を使用しております。
誤動作は、ポケコン本来のチェック機能が働くためです。
本来のチェック機能とは、11P端子に専用プリンタ(CE-126P)の接続がしてあるかどうかをポケコンの電源入力時に信号を送りチェックしているためです。そのために最初だけの誤動作は、やむを得ずご理解いただきたくお願いします。
車を手で持ち[RUN]実行後、一瞬車輪が回ってからラインに置くなどの工夫をお願いします。
<<新情報>>
新製品の PC-G850S/PC-G850Vに限り次の操作でこの基本機能を停止することができるようになりました。
PC-G850S/PC-G850Vを教材使用時に「POKE&H7774,1」を実施(7774番地に1を書き込む)
PC-G850で作成のプログラムをそのまま実行しても差し支えはありません。
解除は「POKE&H7774,0」を実施します。(デフォルトの状態=PC-G850と同じ)
おおよそ次のようなことが考えられます。
ラインを張った床(板など)に艶のあるものを使用していませんか?
→ 光の反射で誤動作しますので艶消しの板などに変更お願いします。
斜め方向などから強い光が差し込んでいませんか?
→ 光をさえぎるか、光がセンサに入らないようにバンパー回りを囲ってみてください
以前はPC-G8360用を添付しておりましたが、多くの学校様よりのご要望で、現在PC-G850型のカバー付きのみとしました。

一つの方法として右図のように850型のカバーを縦長に2つに切り分けて左右に広げ、ポケコン830(820)に合わせて、シャーシに取り付けてはいかがでしょうか。
完成品は、用意しておりません。

もともとこの電子教材は、生徒さんの製作教材として要望されて設計されたものであります。
製作の過程が教育上大切との趣旨でありますので現在も完成品の計画はございません。
超音波について
この回路図は、ナガイ発行の書籍「PC-G850とその応用」 に掲載してありますのでご覧ください。ただし、現在書籍の販売完了につき、ご要望があれば回路図のコピーをお送りします。
マイクロI/Oカード NIO-4B8について
この教材は、4bit・8bitの基本学習用に設計してありますので、使用できません。
これは、PC-G850型の8bit制御の I/O自由設定の高機能部分を使うように設計してあります。PC-G820、PC-G830などの3bit入出力固定の機種ではI/O部分が違いますので使用できません。
4bit仕様では簡単にできませんがポケコン基本仕様の3bitモードに設定いただければ簡単にできます。
生徒さんに制御の基本および応用学習でさらに興味を持っていただくために、各方面から要望もあり、簡易音楽演奏のプログラムの作り方と例題を説明書に追加しました。
Z80CPUカードについて
シンプルな指導しやすい構造化BASICインタプリタで高速処理の制御を致します。
オリジナル自動セミコンパイラは、ポケコンのTEXTモードで簡単な専用BASICを入力していただきます。
その後、11Pのシリアルコネクタに接続し、SIOモードでプログラム転送するだけで転送時に自動コンパイルして、瞬時にカード側のRAMに格納されます。
自動コンパイル後に、プログラムはRAMで高速実行します。RAMの内容は、ポケコンのモニタプログラムで16進表示で見ることも訂正することも簡単にできます。
相撲ロボットなどにも搭載して使っていただいております。競技場でも、ポケコンの接続だけでプログラムの修正・ 追加などが簡単に手軽にできる良さがご好評いただいております。
パソコンでの活用はできます。パソコンにてプログラムをTEXT入力していただきカード側に転送するだけです。
ただし、ポケコンとパソコンの接続ケーブルを作っていただく必要があります。ナガイ発行の書籍「PC-G850とその応用」に参考資料が掲載してありますのでご覧ください。
現在書籍は販売完了しましたが、ご要望があればその部分のコピーをお送りします。
基本的には互換性はありません。
NCZ-95V3とNKZ-1698は、BASICの構造は似ております。しかし、同じZ90CPUですがCPUの構成の違いがありますので、そのままでは実行できませんが応用することができます。
CPUカード用とポケコンのBASICは、全く違いがあります。
カード用のBASICは、制御専用にシンプルに使いやすいコマンドになっております。ポケコン用のBASICは、多目的な汎用性のあるものですから使い方に違いがあります。
NCZ-95V3は販売完了致しました。
プリンタ・パソコンI/F CT-431
名前のとおりポケコンPC-Gシリーズとプリンタおよびパソコンとを接続する機能を持ったインタフェイスです。
プリンタとパソコンの専用ケーブル各1本とパソコン用転送ソフト、さらにACアダプターをセットした使いやすく、
安価に設定したフルセットです。
なお、ACアダプターの手持ちがあれば、ACアダプターなしも別に用意しております。
AVとACの違いは、接続するパソコンの違いです。AV:DOS/Vマシン・NEC NXタイプ用。
AC:NEC PC-9801用でRS-232Cケーブルのコネクタがそれに合わせてあります。
ご参考に、AV型または、AC型のどちらかとそれと違うRS-232Cケーブルを用意すれば両用に活用できます。
CT-431とCE-T800の違いは、次のとおりです。
CT-431は、プリンタ接続・パソコン接続両用になります。さらに、PC-G850型の場合には、プリンタに画面のハードコピーができます。なお、プリンタには、レーザープリンタ、ES/CP仕様のプリンタ、PC-PR型がつながります。
CE-T800はNEC PC-9801シリーズとの通信のできるシンプルなケーブルです。 DOS/Vマシン等に接続の場合は別途変換コネクタをご用意ください。
CE-T800は販売完了致しました。新製品のポケコンUSBアダプターCT-441をご検討お願いします。
82C55Wボードとサインボード2
基本的に必要な物は次のとおりです。(1セット分)
82C55Wボード N82-55W
30芯ケーブル N82-C
サインボード2  N82-S512
ACアダプター EA-23E
1
2
1
1

注文忘れで再注文で発送しております。

お手持ちのものがあればよろしいと思います。
40Pコネクタの半田付けもその他も間違ければ82C55WボードのJ1とJ2のジャンパー線は間違いなく結線してありますでしょうか。確認をお願いします。
確かに静止状態では漢字2文字ですがプログラムによりいろいろとできます。
電光標示板のように右から左へ、左から右へさらに、下から上へ、上から下へと自由に文字または、記号、絵なども流しながら表示することができます。
ポケコンの機種によります。
PC-G850型の場合、BASIC、C、アセンブラが使えます。ただし、BASICの場合は、動きが遅くなります。説明書では、同じ例題を言語別にプログラムを掲載しております。段階的な、言語の比較をしながらの学習用としても、おもしろい教材と思います。
他の機種の場合は、アセンブラで、または、C言語の搭載機種であればそれもできます。
Copyright(C)2013 NagaiSCT Inc. All Right Reserved
機  種  ポケコンマウス
NPM-985
ポケコン搬送車
NJC-205SF
ライントレーサ
NLT-17SY
適合ポケコン機種 PC-G850型専用 PC-Gシリーズ全機種 PC-Gシリーズ全機種
制御プリント基板 両面スルホールNPM-2A 両面スルホール NJ-201 片面NLT-2
(ジャンパー線必要)
制御入力 4bit 4bit
(PC-G850型以外3bit)
3bit制御のみ
センサ出力 4bit 4個 3bit 3個 3bit 3個
センサ用モニタ LED 4個
(2色ヘッドランプ)
LED 2個
(1色ヘッドランプ)
なし
反射型センサ種類 高性能基板直付型
フォトマイクロセンサ
EE-SF-5B 4個
高性能基板直付型
フォトマイクロセンサ
EE-SF-5B 3個
高性能基板直付型
フォトマイクロセンサ
EE-SF-5B 3個
ギヤーボックス ウォームギヤ―ボックス
特注品
ハイパワーギヤー
ボックス特注品
ツインギヤーボックス
ポケコン取付カバー PC-G850型 PC-G850型 アルミアングル2本
価格
1セットの場合
税抜6,800円 税抜6,000円 税抜4,800円
価格
40セット以上の場合
1セット 税抜5,715円
(40セットに1セットサービス)
1セット 税抜5,000円
(40セットに1セットサービス)
1セット税抜 4,000円
(40セットに1セットサービス)